毎週おつかれさまです。ありがとうございます。感謝しています。

無言の訴え、新宿で10年 毎週土曜に反戦のカード抱え
2013年8月17日 朝日新聞デジタル

 人が波のように行き交う東京・新宿駅の西口地下広場。毎週土曜の夕方、「反戦」のプラカードを持ってじっと立つ人がいる――。2003年8月、記者は夕刊社会面に記事を書いた。10年後の土曜、同じ場所にその人たちはいた。
 東京の最高気温が37度を超えた10日。「戦争のできる国になってしまう!」と書かれたカードを抱え、前と同じように帽子をかぶった大木晴子さんが現れた。元は幼稚園の先生。ここにたたずむこと、もう500回ほどになる。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示