FC2ブログ
こういう地域こそ除染しなくてはならないのです。
都合が良いからと国の基準を採用していては地域住民の健康は守れないと思います。

空間放射線量、3市町村で基準超「0」 汚染重点調査地域、解除を要請・検討 /群馬
毎日新聞 9月12日

 東京電力福島第1原発事故による放射性物質を国の財政支援で除染する「汚染状況重点調査地域」に指定された県内12市町村のうち、安中、みなかみ、片品の3市町村で、除染の目安となる平均空間放射線量が毎時0・23マイクロシーベルト以上の区域が「ゼロ」となっていることが、毎日新聞の調査で分かった。一方で、側溝や雨どいなど部分的に放射線量の高い「マイクロスポット」の除染を求める声は根強く、除染に向けての課題は少なくない。
 12市町村は昨年12月に同地域の指定を受け、除染計画の策定に取りかかったが、詳細に調査した結果、除染の目安となる値以下の地域が続出。このため、みなかみは5月、環境省に指定解除を要請し、安中、片品も指定解除を検討している。一方で、安中は、国の財政支援は受けずに小、中学校を中心に独自に除染している。
 「調査や計画策定に苦労したものの『骨折り損』に終わった部分もある。結果的には、除染が必要な地域だという『風評』だけが残った」。除染を担当したある自治体職員はため息をついた。

原発関連デモ集会情報

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示