FC2ブログ
法律の名前どうりの効果が現れると思っている方々には是非参加して欲しいです。
実際は生活困窮者を更に苦しめる可能性が高い法律です。
以下転載です。

ここが問題!生活困窮者自立支援法
【日時】9月13日(金)18:30~
【場所】文京区民センター 2-A会議室 http://linktraq.net/95i
【プログラム】
 1.基調講演  布川日佐史さん(法政大学教授)
 2.シンポジウム
    赤石千衣子さん(しんぐるまざあずふぉーらむ)
   稲葉剛さん(自立生活サポートセンター・もやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
    河添誠さん(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター)
    竹信三恵子さん(和光大学教授・元朝日新聞記者)
    森川清さん(弁護士)
   コーディネーター:大西連(自立生活サポートセンター・もやい)
 3.会場発言・質疑応答
司会:雨宮処凛さん(作家)・大西連
■参加無料(カンパ歓迎)/事前申込は不要■

安倍政権が秋の国会で成立を目指す「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法」。
このうち生活困窮者自立支援法は、新しいセーフティネットを作るための法律
でありながら、その目的とする「自立」は就労に特化し、多くの生活困窮者が排
除されるおそれを含んでいます。

新たな相談機関が、生活保護を必要とする人に対する「水際作戦」として機能
するのでは?
「就労訓練」の名の下に労働法の潜脱が横行し、労働市場全体が劣化するのでは?

両法案は、政府が推進する「社会保障削減」の流れの中で現われた、「いの
ち」の持続可能性を脅かす制度改悪とみることもできます。
私たちは、この法律の問題点を明らかにし、あるべき社会保障制度について提
起していきたいと考えています。

そもそも存在を知らなかった?
どんな法律なの? 何が問題なの?
新しい支援制度ができるのは良いことでは?
そういった方は、ぜひ、ご参加下さい!



2013/08/15記
イベント | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
なにがなんでも廃案に
とにかくこの法案は、生活困窮者を何がなんでも「就労」させて
自立した、ということにしたいんですね、嫌な法案ですね。しつこい!今度こそ、最悪「水際」でも廃案にしなければ☆
9月は関東に帰省いたしますので、調整してこのシンポジウム行っててみようかなと思います。
なんか参加しやすそうですし^▽^
琉璃亜さん
コメントありがとうございます。
帰省されるんですね。
楽しんで来て下さいね!!

管理者のみに表示