子供の頃の読書感想文を読み返して見ました。先生に気の使ったくだらない文章でした。
勿論完全にプライドを捨てきれるわけも無く、中途半端な文章でした。
今年も又多くの子供達が教師が勝手に選んだ本で強制的にこの作文を書かされている
のかと思うと悲しくなります。

確かに国語力は上がるかも知れない、ただ知らず知らずの内に
言論・表現の自由については疑問を持つようになると思う。
当然の権利だと思えなくなってくる子もいるはずです。
どうしても子供に書かせたいのなら私からの2つのお願いです。

本は漫画・雑誌も含め自由に選ばさせて上げて下さい。
出来上がったものには絶対に褒めてあげて下さい。
文章を書くことを好きにさえさせれば文章力は自然についてきます。




教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示