ベーシックインカムの議論を真剣にすべき時季に来ていると思います。
私はこの考え方を支持します。
最大の利点はお金の為に仕事をするという最も無駄な仕事が減る所です。
人の仕事は本来お金とは関係ないはずです。

こちらも古い記事ですが紹介させて下さい。

ベーシックインカムの社会的正義と機能的合理性
制度的に有効である5つの理由
日経ビジネス 2011年11月25日

・・・・・
 BI(ベーシックインカム)とは、「すべての国民に対して、(働かなくとも生活できる程度の)一定のお金を無条件で給付する制度」である。
 ポイントは、
(1) 年齢とか性別とか、その他の様々な属性や境遇に関係なく、「全員一律」であること。
(2) 働いていようが、働いてなかろうが関係なく、「無条件」であること。つまり「働かざる者、食うべからず」ではないこと。
(3) 給付されたBIは子供の教育に使おうが、パチンコに使おうが自由にできる、「現金給付」であること。
 の3点である。
・・・・・本人の努力や資質と全く関係なく、結果としての完全平等の仕組みを指向してしまうと、それはかつての共産主義=コミュニズム的社会制度となってしまう。社会の活力を削いでしまうだけでなく、民主主義的正義のうち最も重視すべき“個人の自由”を阻害してしまうことになる。この問題点を勘案する中で、個人の自由を最大限尊重するためも、機会の平等をなるべく確保するためにも、すべての個人に最低限の生活を保障することが必要かつ有効であるという「正義の原理」が成立したのである。
 働かない自由、意にそぐわない仕事を強制されない自由を基本的人権として認める。しかも、その自由を享受しかつ様々な機会を担保するために、すべての個人に平等一律に “生活原資”を給付する。それがBIという制度なのである。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示