最近の自民党は多方面にわたりしていることが稚拙だと感じているのは、私だけでしょうか。
こんなことを堂々とするというのは少しおかしくなっているとしか思えないですし、
政策面に関しても余りにも稚拙です。

自民、4.7億円の献金要請文=建設業団体に送付
時事通信 2013/07/03
 
 共産党の志位和夫委員長は3日の与野党党首討論会で、自民党が2月にゼネコンの業界団体である日本建設業連合会宛てに、4億7100万円の献金を要請する文書を送っていたことを明らかにした。党の政治資金団体「国民政治協会」は取材に対し送付の事実を認めた。
 志位氏が明らかにしたのは、石破茂幹事長ら自民党幹部が連名で国民政治協会への「協力」を求めたものと、同協会自身が金額を明記して献金を要請したものの計2通のコピー。
 志位氏は討論会で「まるで請求書。巨額の公共事業の見返りに献金を求めることは、最悪の利権政治だ」と自民党を批判。これに対し、安倍晋三首相は「文書は見たことがない。私は存じ上げない」と述べるにとどめた。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
7月4日に第23回参議院議員通常選挙が公示されました。 マスコミによると、選挙の位置づけは大雑把に言うと 「現政権の半年あまりの施政に対する評価がどうなるか」であるとのことで