いつものあれって仕事なのだと思います。
電力会社からすれば何を今更という感じだと思います、
国も知っていて認めていたのですから。
どのていど正直に話せば良いのかだけを今考えているはずです。

原子力公聴会に43人動員=「推進に期待」福島で05年―東電
時事通信 7月3日

・・・・・・東電は3日、計43人を動員していたとする社内調査結果を発表した。東電福島復興本社は「(原発推進発言が出ることに)期待があったのは否定できない」としている。
 東電によると、動員したのは社員33人と協力企業社員3人のほか、福島第1、第2原発がある双葉、大熊、富岡、楢葉4町の住民7人。本店幹部の指示で、両原発について計11人が発言した。発言に関する具体的な指示はなかったが、ほぼ原子力発電に賛成する意見だったという。 謝礼は確認されなかったが、富岡、楢葉両町の4人には東電の車両で移動する際、約3000円の昼食が提供されたという。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示