FC2ブログ
問責をもっとも通したかったのは他ならぬ自民党なのだと思います。
それほど、発送電分離は本当はしたくないことなのです。
電気事業法改正案が通らなかったのは残念なことですが
その他の重要法案というものは自体を悪化させるものばかりです。

これらの為には歓迎すべき点もあると思います。
自民党提出の生活保護法改正案が廃案になったことには本当に安堵しています。

<国会閉会>参院選へ 首相問責、重要法案廃案
毎日新聞 6月26日

 第183通常国会は26日閉会した。安倍晋三首相に対する問責決議案が同日、民主党など野党が多数を占める参院本会議で可決された影響で、発送電分離を含む電力システム改革を進める電気事業法改正案や生活保護法改正案などの重要法案は廃案になった。・・・・・

ニュース | コメント(2) | トラックバック(1)
コメント
ひとまずよかったです☆
おはようございます。

生活保護法改悪案は、廃案はもう無理かもと
恥ずかしながら、私は内心あきらめ国会も報道も見ませんでした。
今朝のbandoさんのブログとニュースで知りました。
支給額引き下げなど、いろいろ問題があって楽観はできないでしょうが
やはり最後まであきらめてはいけないんだな、とキモチが引き締まりました。

他の必要な法が通るためにも、ギリギリまで何らかできること
(ブログで発信&身近で話すとか、署名など)やること大切なんですね。。。

タイムリーな記事をありがとうございます♪
琉璃亜さん
コメントありがとうございます。
世の中不思議なことって、偶に有りますから
本当に最後まであきらめてはいけないですよね(笑)。
ただ、今の自民党政権が続けば、
また次の国会で提出してくると思います。
先ずは、来月の参院選ですね!

管理者のみに表示
トラックバック
自民議連 「規制委へ監督強化を」 2013年6月26日 朝刊  自民党の衆参両院議員でつくる「電力安定供給推進議員連盟」は二十五日、電力の安定供給に向けた提言をまとめ、原子力規制