年金を使ってまで株価維持に励んでいるようです。
アベノミクスはもう完全に終わっていると思います。
勿論、共済年金などには手をつけていません。

安倍政権 高い支持率維持のため「国民のカネ」に手をつけた
NEWS ポストセブン 6月18日

 参院選を前に「第2の株価大暴落」が起きれば、安倍政権の高い支持率も国民の期待も一気に弾ける。それを恐れた政府は、株価急落を食い止めるため、「国民のカネ」に手をつけた。株価が大暴落を続けていた6月7日、厚労省傘下の「年金積立金管理運用独立行政法人」が突然、株の買い増しを決めたのだ。
 この組織はサラリーマンの厚生年金と自営業者の国民年金の積立金約120兆円を運用する「世界最大の年金ファンド」で、運用先は国債など国内債券が67%、国内株式11%、外国株式9%などと定められている。政府はその資産運用配分を見直し、国内債券の割合を60%に引き下げ、かわりに国内株式を12%に引き上げた。わずか1%でも金額にすれば1兆円を超える。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
 ブラジル:大統領がテレビ演説…デモ沈静化訴え 毎日新聞 2013年06月22日 11時06分  【メキシコ市・國枝すみれ】大規模な反政府デモが続く南米ブラジルのルセフ大統領は21日夜...