東京湾の放射能汚染の状況は深刻なはずなのに、どうして余り報道がないのだろう。
関東平野に積もったものが沢山の川から流れ込んできます。
本当に危険な状態だと思います。
報道機関の方々は早く正確な情報を人々に知らせるべきだと思います。

東京都、基準値超セシウム検出で江戸川のウナギ出荷自粛要請
産経新聞 6月7日

 東京都は7日、千葉県が同県市川市の江戸川下流域で採取したウナギの放射性物質を検査したところ、食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える140ベクレルの放射性セシウムが検出されたことから、関係する2つの漁業協同組合に出荷自粛を要請したと発表した。釣り客らにも注意を促す。
 都がこれまでに行った検査では、30ベクレル以下で、基準値を超える放射性セシウムは検出されていなかった。 都によると、江戸川や荒川など周辺の計5河川では年間約11トンの水揚げがあるという。

-原発関連デモ集会情報-
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
アンバランス
グルメ番組とか、メディアでは相変わらずステレオタイプ的な番組が多いです。
こうゆうこと(セシウム検出)にみんなけっこう無頓着なのは、たしかに不思議。
あと、オーガニックとかこだわるのもタイセツなのかもしれないけど、むしろ身近な食の流通についても、敏感になるべきなんですよね。
うなぎは中国産しか手が出ないですけど、だいすきなのでたまには本場のを安心してがっつり食べてみたいです☆
 
琉璃亜さん
コメントありがとうございます。
今の日本、東京程度の汚染で騒げないですが
せめて食べ物だけでも、みんなもうちょっと
気をつけてくれたらなあと思います。
防げる被曝はなるべく防いでいきたいです。

うなぎ最近たかいですよね(^-^;)。

管理者のみに表示