私もそのとうりだと思います。
まず大きな基本原則として放射能は危険ということを
多くの人にしっかり認識してもらいたいです、どれだけ微量でも
人の体に影響を与える可能性はゼロではないのです。

チェルノブイリの教訓は「安全宣言を信じるな」――ロシア科学者が指摘
オルタナ 2013年5月24日

国連やIAEAが「チェルノブイリ原発事故の最終的な犠牲者数は4千人」とした「公式報告」は被害を過小評価している、とする報告書をまとめたロシアの科学者が来日し、18日から22日にかけて各地で講演した。科学者は事故の教訓として「政府当局の安全宣言を信用してはいけない」などと訴えた。・・・・・・

原発関連デモ集会情報
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
甲状腺がん「確定」12人 福島の18歳以下、9人増  東京電力福島第一原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、十八歳以下で甲状腺がんの診断が「...