願いや祈りが軽んじられ始めたら
社会は危険な兆候です。
心を起こすという強い意と力が
恐怖により感じられなくなっているのです。

最後は、実体の無い言葉にみんな引きづられていき、
苦しみは最大になります。
それでも悲しきかな人のやさしさは常住で
最後には希望が残るのですが。


倫理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示