死体の遺棄や損壊は保健衛生上問題があることによって法律上罪とす
ることは許されるかも知れませんが、それ以外に人の心情によって法律
上罪とすることには反対です。
死体がどうあるべきかと考えるのは宗教的なことです。

宗教的な問題を法に反映させるべきではないと思います。

江東バラバラ殺人に無期懲役 東京地裁判決
  2月18日配信 毎日新聞

「無期懲役」、遺族は失望あらわ
  2月18日配信 読売新聞

司法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示