確かにエコノミックアニマルと言われていた頃は無知な子供のような感じだった。
今は確信犯、儲ける為なら何でもするという感じ、
多くの人を苦しませて自分だけ儲けた人が幸せになったためしがあるでしょうか。
早く大切なことに目覚めて欲しいです。

特集ワイド:
相手国の民主化ブレーキも 恥ずかしいぞ原発輸出 
エコノミックアニマルから「野獣」へ
毎日新聞 2013年05月22日

 トップセールスの売り言葉は「世界一安全」−−。アベノミクスの成長戦略として原発輸出を掲げ、トルコ、アラブ首長国連邦(UAE)を訪れ、原発輸出を約束した安倍晋三首相。いまだ16万人もの原発事故の避難者がいることを思えば、「恥ずかしいからやめてくれ」と言いたくなる。なりふり構わず利益を追求する姿は、経済活動に血道を上げ、エコノミックアニマルとやゆされた時代よりも深刻ではないか。
・・・・・・ 経済にプラスなら、核保有国に原発を売り、武器輸出禁止の原則も捨て去るのであれば、それはエコノミックアニマル(動物)を飛び越え、ビースト(野獣)だろう。少なくとも、政府が掲げる対外戦略のうたい文句「クール・ジャパン」(かっこいい日本)にはとてもみえない。 

★0602 反原発☆国会大包囲  6月2日(日)
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示