橋下さんは大嫌いですが、
今回の彼の発言、言葉上は、私はほぼ支持できます。
そんなに間違っていることを言っているようには思えないです。
不満を持つ人々は戦争を余り理解されていないのではと思います。

人がルールもなく無差別に殺し合いをして、若しくはその準備をして、心がもつはずがない。
その時、慰められるのは宗教か異性(同性の場合も有りますが)しか無いと思います。
女性蔑視などといわれる方々もいますが、蔑視しているものに救いを求めるでしょうか。
(蔑視しているような態度を取る者は多いと思いますが・・)

現在では女性兵士も沢山居ます、この事からも女性蔑視はあたらないはずです。
だから、戦争は駄目なのです。如何なる理由があろうとも。
最近女性にも九条を変えて日本を戦争できる国にしようと言われる方々が多くいます。
このような面からもよく考えて頂ければと思います。

今回、憲法九条を変えて戦争を出来る国にしようと言っている人まで
橋下さんを批判しています。これは本当におかしいと思います。
慰安所でここまで動転していて、どうやって戦争を継続するのでしょうか。
戦争が導く苦しみからすれば取るに足らないことです。

いい加減、戦争を甘く見るのは、なめるのは止めて欲しい。
平和ボケしすぎている。

米軍の風俗利用については、きちんと翻訳されているのだろうかと思います。
合法的風俗と売春の違いなんかは、日本人でも知らない人が多いと思います。


私は若し戦争をするのなら、
今に於いても慰安所は必須だと思っています。
だから、戦争は駄目なんです。



補足:
私は今の憲法を護って行こうと思っています。
理由は九条を死守するためです。
如何なる理由があろうとも、
例え目の前で家族・友人が殺されようとしていても
私は戦争に参加しません。
戦争 | コメント(5) | トラックバック(1)
コメント
No title
性の違いを単純な理由にするのもおかしいが、同じ立場で意見することもまた、決してできないことと承知でbandoさんにコメントします。
間違いとか正しいとかの前に、殺し合いのはけ口の末に女性(女性だけでないかも)の性を強引に利用して良い理由はどこにもあり得ません、いかなるときも。(これが「タテマエ論」になってしまうのでしょうか。)
しかし実際に、それが戦時下でも現在この瞬間でもずーっと行われてきてる事実を、多くの人々がタブー視してきているという側面だけは確かに事実だから、どう考え発したらいいのかと、この数日間、何も言えないでおりました。
同時に、言葉にできない部分での怒りや嫌悪が橋下・西村・アベ・石原・谷垣…etcの発言に感じられることも事実です。過去、女性蔑視発言はこれまでにたくさんあったしそれらを露呈しただけといえるかもしれませんが、それでも衝撃を受けてます。誰かを代弁することなどできない。こういう橋下発言に同調して許す風潮もきらい。
女性兵士を増やすことは、「性の平等」がそこで利用されているんだと思います。女性だから=平和を望む(子を産む)という思想は私もかなり危ういと思ってます。
また、「合法的風俗と売春」の違いの定義も重要かもしれませんが、これは限りなく地続きだということを認識していない人が多すぎることも、事実と思います。橋下氏を非難しながら、風俗で働く人を殴ったり、家庭で妻や恋人を罵倒してる人もたくさん居るのだろう。そうゆうのも確かにおかしいですしね。
戦争は駄目だということはそう思います。補足の部分もわかりたい。私自身、何10年も仮想し自問してることでもあるから。そんな事態にならずにほしいけど。
琉璃亜さん
ごめんなさい。何故か迷惑コメントと
処理されていて、今まで気づきませんでした。
ただ、迷惑コメントと処理されていた理由が
今も分からないんです。
また同じようなことが起こるかも知れません。
本当にごめんなさい(>_<)。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
bandoさん

貴方のいう死刑反対戦争反対ってね

無辜の人間が殺されるのは黙ってろ。
人殺しや危害を加えてくる輩には抗するな、むしろそいつらの命を守れ。

ってことなんだけど・・・

そういう意味で言ったのではないと思うが、
実際言い換えるとそういう意味になる。
感謝の心さん
コメント有難う御座います。
あらゆる人の命を守らなくてはいけないと思っています。
それは心や意識とは離れた所で自然に反応すると思います。

管理者のみに表示
トラックバック
周知のように、橋下発言の問題点は「従軍慰安婦是認発言」と沖縄米軍幹部への「風俗営業の活用発言」である。当初は橋下擁護論もあったが、最近は議論も出尽くし、メディアや世論も...