FC2ブログ
「わるい人ってどんな人? 」という児童書を読みました。

わるい人かも知れない人の例を沢山あげて、こういう人には近づかないように、
無視するように、逃げるようにと注意を促しています。
自分がわるい人かも知れない人とされて、子供から疑いの目で見られ、無視さ
れて、逃げられたら、余程精神状態に余裕のある人以外は大人でも傷つきます。

既に傷ついている大人なら心がどのような状態になるでしょうか。

この本を読んだ子達はどういう風に育つのか怖くなります。
自分の為なら幾らでも人を傷つけるなんて許される訳が無い。
体だけ助かって心が死んでしまう。

これが正しいと思った子供達は将来少しの恐怖で戦争に走れるようになる
と想像するのは私だけでしょうか。 


教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示