少しほっとするニュースを見かけました。
戦争をしない、戦力を保持しないことの大切さ、訴え続けていきたいです。

9条改正、高校生の63%が反対 日高教の憲法意識調査
2013/04/19 共同通信

 戦争放棄をうたった憲法9条を変えない方が良いと考える高校生は63%に上ることが19日、日本高等学校教職員組合(日高教)の意識調査で分かった。2008年の前回調査より2ポイント上昇した。
 昨年11月に調査し、日高教の加盟組織がある道府県の高校生1万2480人が答えた。
 変えない方が良い理由は「9条を変えると戦争への道を開く恐れがあるから」が76%、「9条は世界に誇るものだから」は15%だった。 変える方が良いと考える生徒は14%で、「今の9条では対応できない新たな国際的問題が生じているため」や「中国・北朝鮮などの脅威に対抗するため」などが主な理由だった。
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
シンプルな願い
調教モノや戦争ゲームを好んでやっていた10代の男の子(知人女性のご子息さん)が、ごく最近「誰かやめさせて」と言ったことがアタマから離れません。
シンプルな、祈りにも似た願いなのかもしれません。
「武」ってなんですか。女に奇妙な女らしさを強要するとともに、オトコにも支離滅裂な男らしさを強要するものとしか、あたしには思えません。
九条が完璧かどうかは別として、理想的なものなのでしたら それを維持&発展させてゆく方向へすべきなのではないでしょうか。
タバコによる受動喫煙の煙害は認めるが、副流煙の被害(死)については目の当たりにしてからじゃないと、認めないと言うリクツに通じるようなことがあってはならないんじゃないかしら?あくまでも、極端な例えではありますが。
このままだと本当に、戦争になってしまうかもしれません。でも殺し合いは嫌です。いざというときには分かりませんが、少なくとも武器を容認する相手の土俵に巻き込まれることがないようにしたい。うっかり「戦争への道」へいかないように、日々研ぎ澄ませていたいものです。
こうしてアツく語ることも、ある意味、危険なのかもしれないと自覚しつつ、コメントさせて頂きました。
失礼いたしました。琉璃亜
琉璃亜さん
コメントありがとうございます。
本当に面倒な世の中ですね。
平和への覚悟なんか本当に簡単なのにと思います。
こういうこと言うと、また怒られるかな(^_^;)。

管理者のみに表示