書店にて感じたこと

2011/06/16 Thu 17:18

久しぶりに大きな本屋さんに行ってきました。
この数年増えてきているのが気になっていた原発推進の本がほぼなくなっていました。
もう一つこの数年増えてきている本があります。
戦争を肯定する本です。

これについては事前にみんなで気づきたいです。
経験して知るのは悲しすぎる。
如何なる理由があっても人を傷つけたり苦しめたりすることは許されない。
簡単なことだと思います。

人が智恵とともにありますように。


地中から手りゅう弾832個 JR小倉駅近く水道管工事現場 旧日本軍が製造か - 西日本新聞6月15日
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示