アメリカの軍事的優位を保つ為の核廃絶ということが
容易に推測されるが故にアメリカに対しては核のみで
なく通常兵器の削減も求められてくるであろうと思われ
ます。アメリカがそれに応じるつもりがないのであれば、

まだまだ前途多難だと思います。
もっと言えば、アメリカ経済の軍事産業への依存が解消
されない限りは核廃絶は難しいと思います。
ただ今回の発言、出来れば信じたいです。

そして、何とかみんなで有効に利用したいです。
 

原爆について    2008年06月14日 | 原子力

戦争 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示