私も危険性やおかしさ訴える声をよく聞きます。
みなさまもどうか慎重に考慮下さい。

子宮頸がん:予防ワクチン副作用 被害者連絡会が発足
毎日新聞 2013年03月25日 

 子宮頸(けい)がん予防ワクチンを接種した後、歩行困難などの重い副反応が出る例が相次ぎ、被害を訴える母親らが25日「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」を発足させた。子宮頸がんワクチンの予防接種は、関連法の成立を経て国の定期接種に組み込まれる見通しとなっており、連絡会は国に対し、副反応症状の実態の公表や、被害者の救済制度の充実などを訴えていく考えだ。
 2年前にワクチンの一種「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)は、接種後に歩行困難など重い副反応で登校できなくなり、無料接種を行った区は、医療費などを保障する方針を決めた。また、この日の発足会に参加した被害者5人のうち、東京都内の男性(41)の娘も、高校1年生だった11年10月と12月に2度接種した後、全身に痛みが広がり、歩行困難な状態が続いているという。・・・・・・

みかりんのささやき(ブログ)
「私の娘が子宮頸癌予防ワクチン「サーバリックス」接種直後から熱や吐き気、痛み痺れが現れ、片手、両足が疼痛に。そのままCRPSに移行しました。CRPSは治ったものの、今は副作用などと戦いながら少しずつ治癒に向かって邁進する日々です。・・・」
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
 子宮頸がん:予防ワクチン副作用 被害者連絡会が発足 毎日新聞 2013年03月25日 19時46分  子宮頸(けい)がん予防ワクチンを接種した後、歩行困難などの重い副反応が出る例...