7時間浴び続けると人が死亡する線量と言うのは不正確です。
7時間浴び続けると確実に人が死亡する線量と言うべきです。
2000ミリシーベルト(2シーベルト)以上の被曝から
何人かに一人は死ぬと言われています。

2号機で1000ミリシーベルト=格納容器内を調査―福島第1
時事通信 3月19日

 東京電力は19日、福島第1原発2号機格納容器内で、毎時約1000ミリシーベルトを計測したと発表した。7時間浴び続けると人間が死亡する放射線量で、格納容器内での人の作業は依然として難しい状況だ。・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示