広島から戻りました

2009/08/08 Sat 17:12

広島から戻りました。
今年の式典は朝降り出した雨でどうなるのかと心配しましたが式典開始30分ぐ
らい前からは完全に止み、式典自体は曇りの涼しい環境で行われました。
私には国連総会議長のあいさつが印象的でした。

参列者も今年は少し多かったように見え、良かったです。
市の発表によると、昨年より5千人多い5万人が参列したそうです。
私はこの式典が反核・反原爆の運動の柱だと思っています。
ここに沢山人が集まっている間は運動がどんなに下火になろうとも又盛り返す

機会を与えてくれるはずです。来年も沢山の人で集まれればと思います。


一般の人々の運動ですが、田母神さんや世相の右傾化を心配してか
今年はほんの少し盛り返してきているような気がしました。
(右傾化という言葉、あまり好きではないのですが。)
少数で頑張っているグループが多くなってきているように見えます。

なるべく効率的に動こうとしているのか、「それ無意味ですよね?」みたいな
活動をされている人達は随分減ったと思います。私としてはそういうのも大好
きなのですが。
ゼロの力は無限大です。

私が何となく愛らしく思える原爆ドーム付近で徹夜で活動されている方々は
今年も誰も居ませんでした。
世相を反映していると思ったことが一つあります。
平和公園で5日夜野宿している方々は毎年居るのですが今年は式典には

興味のなさそうな人をいつもより多く見かけた気がします。


9日にも長崎で式典があります。出来れば参加してみて下さい。
一人一人が何もせずそこにいるだけでも十分に意志は反映されます。
長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典


平和式典に5万人参列    中国新聞2009年8月6日
文通の日仏2人が供養塔清掃   中国新聞2009年8月6日
<特集ワイド>10歳で被爆 美輪明宏さんの目に映る日本  毎日新聞2009年8月7日
広島・長崎原爆 - Yahoo!ニュース
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示