大津市に対して強く抗議します。
色々な人がいると思いますが、人々に対してはいつも優しさを忘れないでいて欲しいです。
悪を見て悪になるのは悲しすぎます。

生活保護で虚偽説明 大津市、不適切認め謝罪へ
京都新聞 8月28日

 大津市役所に生活保護の申請に訪れた男性(47)に対し、同市生活福祉課の男性副参事が「最低でも10日間は野宿しないと生活保護申請は認められない」などと説明し、受給の可否が野宿の日数によって決まると思わせる虚偽の説明をしていたことが27日、分かった。市は不適切な発言であることを認め、関係者に謝罪するとした。
 関係者によると、男性は8月22日未明、大阪府門真市の勤務先の寮を出て大津市に到着。同市生活福祉課を訪れ生活保護申請をしたが、居住地である門真市で申請するように勧められた。23日に再訪すると、勤務先の退職証明書などを持参するように指示された。その際に同課の男性副参事は「ホームレスの実績がない。最低でも10日間は野宿しないと生活保護は認められない」と発言し、さらに「市の内規に書いてある」と根拠のない受給条件の説明を繰り返したという。・・・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示