私もこの抗議を支持します。

米英の短波ラジオ放送に妨害電波=放送局が中国に抗議―米メディア
2013年2月28日 (Record China)

 2013年2月27日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語版は記事「英語ラジオ放送を妨害、VOA、BBCが中国に抗議」を掲載した。
 VOA、BBCが実施している短波英語ラジオ放送が約1カ月前から妨害電波による干渉を受けている。妨害は特にチベット周辺、中印国境付近で最も強烈だという。
 これまでVOAの中国語放送、チベット語放送は干渉を受けていたほか、ウェブサイトにもアクセスできないようにブロックされていたが、英語放送は妨害されていなかった。また、アフリカでもVOAの放送は妨害を受けているが、これは中国の設備がエチオピアに設置されたためだという。
 26日の中国外交部記者会見で、記者がこの問題について質問したが、華春瑩報道官は「状況を理解していない。関連部局に聞いてほしい」と答えた。ただしどの省庁が関連部局かについては答えていない。中国ネットユーザーに広がるジョークでは、「最も探しにくい場所は“関連部局”」と皮肉られている。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示