自民党は着実に歩を進めています。
私たちが若し立ち止まればすぐに元通りになってしまうはずです。

私は原発の即時全廃を要求します。

エネ計画検討委、脱原発派を交代へ 経産省方針
朝日新聞デジタル 2月21日

 経済産業省はエネルギー基本計画をまとめる有識者会議を一新し、民主党政権時代に「脱原発」を主張してきた有識者らを入れかえる。民主党政権は「2030年代に原発稼働ゼロを目指す」という方針を基本計画に盛り込もうとしていたが、安倍政権はこれを白紙に戻す。
 東京電力福島第一原発事故を受け、民主党政権は総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)に「基本問題委員会」をつくり、新しい基本計画づくりを進めてきた。委員25人のうち約3分の1は脱原発派が占めていた。 しかし、安倍政権になってから茂木敏充経産相が別の有識者会議をつくる考えを示し、自民党政権時代に基本計画をまとめた「総合部会」を復活させることにした。委員は15人にしぼる方針で、近く委員名簿を発表し、3月にも話し合いを始める。

原発関連デモ集会情報
★0310 原発ゼロ☆大行動(東京)

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示