FC2ブログ
偽って安全をアピールするより、正直に正確に危険性をアピールすることが
大事だと、どうして気づけないのだろう。
このようなことをしていては、自治体の信用は落ちていくばかりだと思います。

柏市:「We Love Kashiwa」キャンペーン 
「ホットスポット」の汚名返上、イベントなど4700万円計上 /千葉
毎日新聞 2月16日

 通年キャンペーンでイメージアップ戦略を--。柏市は13年度一般会計当初予算案にイメージアップ推進事業費約4700万円を計上した。東京電力福島第1原発事故に伴い拡散した放射性物質が周辺より比較的多く「ホットスポット」と呼ばれることもある地域の汚名返上が狙いだ。
 同市は2年連続で手賀沼湖畔で行われている花火大会を中止して関連予算を見送るなど、放射能対策を優先的に実施する予算編成をしてきた。
 しかし、来年度予算を含め50億円を超す除染費用は、今年度の41億7400万円から、来年度の当初予算ベースでは7億2000万円余に激減。小中学校や大型の公園など公共施設の除染は今年度でほぼ終了、除染対策は一区切り付くが、震災以降の市の人口は伸び悩みは続いており、転入者を増やすためにも、通年キャンペーンでイメージアップを図ることにした。
 すでに経済界と実行委員会が組織され、「We Love Kashiwa」の共通のロゴーマークを使って、柏まつりや市民文化祭など既存の催し物を実施するほか、子どもの就業体験や音楽関係、季節に合った新規の大型イベントも開催予定だ。市協働推進課は「民間の協力も得ながら、元気な柏市をアピールしていきたい」と話している。

3月10日(日) ★0310 原発ゼロ☆大行動(東京)
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示