原発はウソでかためなければ動かせないのです。
そこに真実は何もありません。
真実が明らかになれば、原発は確実に止まります。

東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念
朝日新聞デジタル 2月7日

 東京電力が昨年2月、福島第一原発1号機の現地調査を決めた国会事故調査委員会に、原子炉が入る建物の内部は明かりが差し、照明も使えるのに、「真っ暗」と虚偽の説明をしていたことがわかった。国会事故調は重要機器の非常用復水器が、東電の主張と違って地震直後に壊れた可能性があるとして確かめるつもりだったが、この説明で調査を断念した。
【動画】虚偽説明の音声も
 国会事故調は解散しているが、現地調査の責任者だった田中三彦元委員(元原子炉設計技術者)は東電の虚偽説明で調査を妨害されたとして7日にも、衆参両院議長に非常用復水器の調査実施を申し入れる方針。
 国会事故調は、2011年3月11日の地震発生直後に1号機原子炉建屋の4階で「出水があった」との目撃証言を複数の下請け会社の労働者から得た。

非常用電源が一時停止=大飯3号機、再稼働後初―福井   時事通信 2月6日
原発関連デモ集会情報
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
米フロリダ州の原発廃炉 シェール革命で不採算 2013/2/6 12:31  【ニューヨーク共同】米電力大手デューク・エナジーは5日、運転コスト面で採算が合わなくなったとして、フロリダ