どんな教育でも受けれれば学ぶ力がつく。
学ぶ力がつけば善悪は判断できる。
学校の教科書や先生に教えられたとうりに信じ
ている人間が日本にどれだけ居るだろうか。

それは他国にも言えることだと思います。
問題なのは十分な教育を受けられずに自分で物事の
判断をすることが困難な人が多くなること、政府や
権力者の言うとうりにしなくては仕方が無いという

人が多くなること。
それは即ち将軍様や隣国の一党独裁政府が望む環境
だと思います。良い環境だとは思えません。

教育の力を甘く見てはいけません。
決して人がコントロール出来るものではないのです。
教える側にどのような意図があろうと、
人は自ら学んでいく、決して学ばされるなどということはないのです。




教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示