障害者と言われている人達をサポートして言われていない人達の
社会に参加させるのではなく、言われていない人達がサポートを
受けて言われている人達の社会に参加することが大切だと思っています。
障害者と言われている人達に来てもらうのではなく、

健常者と言われている人達が向かうのです。
障害者と言われている人々の社会に言われていない人々が向かう方が
絶対に簡単なはずです。各障害において何が不便なのか、どのように
すれば暮らし良いのか、みんなで勉強しませんか。

できれば、周一でも良いから小中学校の教科に加えて欲しい。
そのようなみんなにやさしい社会になれば、次第に障害者という言葉
は消えて行くかも知れません。本来障害者という方は存在しないのですから。
 
医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示