FC2ブログ
アスペルガー症候群の子供とその親のドキュメンタリー番組(アメリカ制作)を見ました。
その中で、一つ気になったシーンが有りました。
あるシーンで母と子が言い争っていました。番組では子供が障害のせいで親の言う
ことが聞き入れられないという説明がなされていました。

しかし、私にはこのように見えました。
1対1の話し合いなのに母親は自分がその他大勢を代表しているような振る舞いに
なっていて、意見のぶつかりが1対100や千、万のような感じになっていた。
それでは子供を苦しめる。親の間違いに気づいていれば、その子は物凄い苛立ちを

覚えることにもなる。
自分が大勢の人と同じ意見だからといっても1対1の場合は相手を制する何の理
由にもならないことに親は気がつかなければならないと思いました。
勿論これは頻繁に自分が多数意見側に居る人にはよく見られることなのですが。


追記
でも、そのお母さんがんばっていました。
いつか苦しむことなく楽しくがんばれるようになれることねがっています。

医療・年金・介護・生活保護 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示