私が原発に反対する理由

2011/05/21 Sat 00:05

原発に反対する多くの方々は放射能が理由で反対されているのではないでしょうか。
この問題はとても深刻で放射能のことだけでも私にとっても十分反対する理由になります。
しかし、それ以上に大きな理由があります。
私にとって原発を反対する最大の理由は原子力の力が大きすぎることです。

質量に光の速度を二乗したものをかける。
このようなエネルギー量は人にとっては大きすぎると思います。
人が普段使用しているものと比べバランスが悪すぎると思います。
それが太陽のようにある程度の距離が確保されているのなら別ですが

真近くで且つ人が自ら管理するのは良くないと思います。
必ず心身ともに不健康を及ぼす気がするのです。
 


原子力 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
茶番劇(ちゃばんげき) オチが読めるくだらない芝居。転じて結論の見えた争いや議論。 「30年代前半、原発ゼロ」 政府検討  政府の「エネルギー・環境会議」が、総発電量に