本ブログは、日本弁護士連合会のこの意見書を支持します。

関西電力株式会社大飯原子力発電所の運転停止を求める意見書
2012年(平成24年)12月20日
日本弁護士連合会

第1 意見の趣旨
1 関西電力株式会社は,自らの判断で,稼働中の大飯原子力発電所を
直ちに停止するべきである。
2 原子力規制委員会又は経済産業大臣は,関西電力株式会社に対して,
稼働中の大飯原子力発電所の停止を直ちに命ずべきである。
・・・・・・

原発関連デモ集会情報
原子力 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
核燃料、2原発で800トン超=「活断層」の敦賀、東通-安全確保に課題  原子力規制委員会の専門家調査団が、敷地内に活断層がある可能性が高いと判断した日本原子力発電敦賀原...