FC2ブログ
マラリアという病気が有ります。この病気の良い薬が無いんです。
マラリアには色々な種類があり、且つ原因のマラリア原虫といわれる物は
日々進化しているから等です。
でも、最も大きな理由は製薬会社が儲からないからということだそうです。

流行っている地域がアフリカやアジア等の貧困地域と言われている所です。
これが、北米やヨーロッパで流行すれば直ぐに良い薬ができるのでは
ないかということです。悲しい話です。


今でもある程度全般に効く薬は有ります。大体アフリカなどでは1000-2000円で
売られています。日本人からすれば安いと思われると思いますが現金収入を
得ること自体が難しい人々には物凄い金額になります。百円以下で買えるような
薬もあり以前はある程度効いていたようなのですが前述のような理由で現在は
効果がでる可能性は半分ぐらいになっているそうです。


経済 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示