FC2ブログ
アメリカがこの新基地をそんなに欲しがっていないことから
想像できていた人も多いと思いますが、今回証明されました。
沖縄タイムスと共同通信のスクープだと思います。

辺野古沖の新基地はアメリカ軍の為ではなくて、
自衛隊の新しい巨大な基地を作るのが目的なのです。
今は小さな設計でも、人はほとんどいない地域です。
環境破壊を無視すれば幾らでも巨大化できます。

引き続き、この辺野古の新基地建設に反対していきます。

辺野古の新基地に自衛隊を常駐 海兵隊と自衛隊のトップが極秘合意
2021/1/25 沖縄タイムス

 陸上自衛隊と米海兵隊が、辺野古新基地に陸自の離島防衛部隊「水陸機動団」を常駐させることで2015年、極秘に合意していたことが24日、分かった。沖縄タイムスと共同通信の合同取材に日米両政府関係者が証言した。日本政府は新基地を米軍用と説明してきたが、実際には日米が共同使用し、一体化を進める中核拠点となる。大幅な機能強化と恒久基地化につながり、沖縄の反発がさらに高まることは避けられない。・・・・・


玉城知事「県民感情としても認められない」
 陸自が辺野古に離島部隊 米海兵隊と極秘合意
2021/1/25 琉球新報

「海兵隊が退いていく代わりに陸自が入ってきて海兵隊と基地を共同使用するということは、県民感情としても認められない」
「そもそも辺野古に基地は造らせないというのがわれわれの明確な意志だ。その点も踏まえて対応を検討したい」

名護市民「恐ろしい事態」 辺野古への陸自部隊に困惑、反発 
2021年1月25日 琉球新報

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示