FC2ブログ
この学校、警察、裁判所、法や人権というものを軽視しすぎです。
悲しいかぎり、強く抗議します。
転び公妨まがいで私人逮捕を実行した高橋秀一副校長、
黙秘を理由に高校生を逮捕勾留・家宅捜索をした警察、

そして、20日間の拘留を許可した裁判所には猛省を促したいです。
リンク先に動画があります。
高橋副校長の人となりがよく現れていると思います。
とても教育者には見えず、説明がなければ、

高校生がやくざにからまれているかのようです。
高橋副校長の更生を切に願います。

水泳授業のあり方問うビラ配った都立高生を副校長が「私人逮捕」
 目黒区立第九中学校
2020年08月02日 ISJ

 先月8日、公道上でビラを配布していた高校生が、近くの目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長に「私人逮捕」されるという事件があった。現場は中学校の校門から約50m程度離れた住宅街の公道上で、高校生はビラで同校の近隣にある都立小山台高校の水泳授業のあり方を問い、生徒自治組織の設立を呼び掛けていた。高校生は7月28日に処分保留で釈放されたものの、20日間にわたり勾留された。
 勾留状によると、高校生の容疑は「公務執行妨害」。高校生は目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長にビラ配布を注意されたため、携帯電話で動画を撮影。その際に高橋副校長を携帯電話で殴打したとされる。…
・・・・・
 また、高校生は自身が高橋副校長を殴打したとされる瞬間の映像も撮影している。映像では高橋副校長は高校生の携帯電話を手で遮りながら複数の教員とともに、後ずさりしている高校生に自ら近づいている。その後、高橋副校長が「痛ってぇ。いててて。」「触られた」「ぶたれたんだよ携帯で」などと主張し、警察に通報するまでの様子が記録されている。
・・・・・
 高橋副校長はビラまきに対して「注意」をしていたというが、後ずさりしている高校生に鬼のような形相で急速に距離を詰める行為が「注意」と言えるのか。むしろ映像からは高橋副校長のほうが何か暴力的なことをしてくるのではないかという恐怖感を感じさせる行動をとっている。今回、高校生は高橋副校長に対する「公務執行妨害」の容疑で逮捕・勾留されたが、このような「注意」の仕方が適法な公務として認められるのだろうか。事実上ビラまきを中止させるような権力行使は明らかな「表現の自由」の侵害ではないか。
・・・・・
 また、黙秘権は被疑者に認められた権利だ。権利行使を理由に20日間も拘束され、家宅捜索までされたらたまったものではない。これは明らかに学校・警察・検察・裁判所一体での人権侵害ではないか。高校生が声を上げれば権力に寄ってたかって弾圧されるーこの国は本当に民主主義国家なのだろうか。
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示