FC2ブログ
子供を大きく傷つけていること認識されているのだろうか。
どうしてそこまでして地域の経済発展に努めなければならないのだろう。
空間線量が1マイクロシーベルト前後ある土地に子供を行かせるなんて、私には出来ない。
この高校生らは放射線被曝が人体にもたらす影響・可能性、

正しく説明を受けているのだろうか。
私はこのような取り組みについては反対です。

原発事故後初めて海外の高校生が教育旅行で福島県を訪問
フジテレビ系(FNN) 12月3日

東京電力福島第1原発の事故後初めて、海外の高校生が、教育旅行で福島県を訪れている。
福島・会津若松市の観光スポット、鶴ヶ城を訪れたのは、台湾の商業高校の生徒21人。
原発事故後、海外の高校生が、教育旅行で福島県を訪れるのは、初めてとなる。
台湾の高校生は「テレビで見た日本には驚きましたが、きれいな景色と穏やかな生活にびっくりした」と話した。原発事故直後は、国内の高校も福島県への旅行をキャンセルするケースが相次いだが、最近は徐々に戻ってきている。台湾の高校生たちは、福島県内の高校生と交流するなどして、12月7日まで日本に滞在する予定。

原発関連デモ集会情報
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示