FC2ブログ
東京オリンピックの報道、電通まで取材しないと何も分からないこと
そろそろ国民も気づき始めていると思います。
報道関係者の方々も流石に腹をくくる時季に来ていると思います。
もし先陣を務められれば計り知れない評価を得られると思います。

【東京五輪招致・贈収賄疑惑】
竹田JOC会長捜査報道、“黒幕”電通の重い責任
2019.01.12 Business Journal

・・・・・
16年、馳浩文部科学相(当時)は「電通に勧められて招致委員会が契約を判断した」と説明しており、竹田氏も「電通に実績を確認した」とコメントしている。
・・・・・
「もし竹田氏が起訴されるような事態になれば、さまざまな疑惑が持たれているBT社をJOCに推薦した電通の責任は重い。…
 各界からの寄せ集め組織である招致委員会に五輪招致のノウハウがあるはずもなく、招致活動を実質的に取り仕切っていたのは電通です。また、東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会(組織委)にも多くの電通社員が在籍し、その事実上の運営主体は電通といっていい。電通は東京五輪に関する公式な広告宣伝活動、スポンサー獲得、五輪本番の運営に関するあらゆることについて、広告代理店としては1社独占で介在し、数千億円単位の利益を得るとみられます。国内では国民の目に晒されない、そうした“電通のための東京五輪”という実態が、もし竹田氏への捜査が行われれば、明らかになるかもしれません」
・・・・・
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示