福島の事故が最悪の事故だと思われている方が色々話を聞いていると
意外と多いような気がします。  福島は本当に幸運だったのです。
原発が4機も爆発し、内3つはメルトダウンまで起こしている。
それでこの程度の被害で済んでいるのは本当に奇跡に近い幸運だと思います。

メルトダウンを起こし制御がきかなくなった原発は炉内の多くの放射性物質が飛び出して
しまうような状態に発展する可能性が凄く高いのです。1機でも、そうなれば、半径10km
などではなく半径30kmぐらいに居る人達まで、ただちに健康に影響が出ます。
半数以上の方が半月以内に亡くなられると思います。

そして、人が住めなくなる範囲は半径300kmぐらいの地点まで拡がります。
局地的な高線量地帯(ホットスポット)は半径約800km内に数多く点在することになる。
人口で言えば3千万人ぐらいの人が移住しなくてはならなくなるかも知れないのです。
3千万人の移住、とてつもない困難が待っていると思います。

東京や大阪が無人地帯、死の町になる可能性も大きいのです。

今日本政府は原発の再稼動を強引に推し進めようとしています。
本当にそれを許して良いのでしょうか。
私は原発の再稼動には反対です。
このまま全原発を廃止にすべきだと思います。


 原発関連デモ集会情報  
原子力 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示