FC2ブログ
誰かの恐怖を取り去る為に、誰かを傷つけてはいけない。
これをすることを無智というのだと思います。
誰かが傷つき、恐怖は更に膨らんでいく。
悲しいかぎりです。
 

倫理 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
「誰の子どもも殺させない」
「誰かの恐怖を取り去る為に、
 誰かを傷つけてはいけない」
そうですね、
来談者制圧によってPTSD現象を鎮静化することはできないということです。

恫喝外交で圧倒的な強さを見せることで
「誰かの恐怖を取り去る」日米現政府は、
「誰かを傷つけてはいけない」ことが理解できず
戦争は外交の失敗でしかないという人類の常識を共有しておらず、
「誰の子どもも殺させない」という人類レベルで共有できるであろう人道的な合意を形成できません。
それでは、有色人種の公民権運動も勧められませんね。困ったことです。

あ*=franomaさん
コメント有難うございます。
今本当に何か強くおかしくなっていると思います。

管理者のみに表示