今回の総選挙は、一番ましな「共産党」にするか、
共産党だけは嫌だから「立憲民主党」にするかの
2択だと思います。

選挙区に関しては、「社民党」も選択肢の一つだと思います。
 

秘密保護法・安保法制・共謀罪の廃止、脱原発、貧困問題の解消、憲法改正反対、
全てと向き合ってくれるのは彼らしかいないと思います。
 
 

加計問題、安倍首相の贈収賄事件に発展か
…設置認可前に133億円補助金、建設着工
2017.10.07 Business Journal


蓮池透さんが著書を
『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三』と題した、
その切迫した心境とは
  ハフィントンポスト日本版
その他 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
今回に限らず国政選挙でまず見極めなければいけないのが、
立候補者(所属政党)に危機管理能力があるか?

昔はあまり気にしなかったが、
民主党政権時の赤松口蹄疫、尖閣諸島中国漁船衝突事件、東日本大震災等々で
マニフェスト云々以前に危機管理能力を持っているかを判別しないといけないと思い知らされた。

自民党って長年政権にいたから、激甚災害等への対応力や経験値が十分にあるのだが
他の政党は無いに等しい。

共産党・立憲民主党・社民党、どの政党も激甚災害等の緊急時に
自民党に協力を要請する度量がある様には見えない。

秘密保護法・安保法制・共謀罪の廃止、脱原発、貧困問題の解消、憲法改正反対、
全てと向き合う以前の話で共産党・立憲民主党・社民党は論外。

直近で「朝鮮有事」への対応がしっかりとれる政治家、政党が選択肢だね。
akuさん
コメント有難う御座います。
自民党・公明党の危機管理能力の無さは既に久しく明らかだと思います。
No title
>自民党・公明党の危機管理能力の無さは既に久しく明らかだと思います。

自民党・公明党の危機管理能力の無さを示した事例を教えてもらえるかな?
私に見落としがあったのかもしれない。
今回の選挙も含め今後の判断の参考にしたいのでご教授お願いします。
akuさん
コメント有難う御座います。
現状を見てみては如何でしょうか。

管理者のみに表示