創価学会や日本会議は、
宗教や政治で人々がつながっている訳ではない。
生計でつながっているのだと思います。
そういう団体であること、

私達はいつも認識しておかなければならないと思います。

 
その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
サーリプッタがブッダに弟子入りする切っ掛け、
ブッダの弟子アッサジ(阿説示)は、サーリプッタにブッダの教えを聞かれた時、
まだ教えを十分に修めていない為、話すことはできないと固辞した。
さらにサーリプッタに請われて教えの一端を説いた。

その話を知って一つわかったことがある。
教えを十分に修めてもいない者に勧誘活動をさせる組織は
教えが間違って拡がる事より勧誘活動が大事と考える輩だと・・・
このような行動を行う組織はまともではない。

私が知る限り創価学会や多くのカルト宗教、
そしてセクト(新左翼)などが、これに該当する組織だ。

主義主張だけでなく、その行動もじっくり見極めなければ、
その組織の本質が見えないだろう。
akuさん
コメント有難うございます。
生計の充実に思いの他の大切さを感じてしまう人が多いこと、政治の大切さを感じます。

管理者のみに表示