生活保護の法律の中にある「自立」という言葉、生活保護受給中の
人は自立していないかのようにとらえる方が多いと思います。
しかし、私は違うと思います。
生活保護受給中の方は自立しているのです。

漏給の問題解消の為の言葉だと思います。

「パチンコで生活保護停止」が物議を醸した別府市の意識改革はいま?
2017.5.16 みわよしこさん


ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
パチンコで生活保護停止などとんでもない人権侵害です
怒りを覚えます
No title
「自立」出来る人が生活保護を受けず、
「自立」出来ない人が生活保護を受けるのが正しい。

問題は「自律」出来ない人が生活保護を受ける場合なんだよ。
成年被後見人(禁治産者)でもないのに「自律」出来ない人が
「自律」は出来る人と同様の生活保護を要求してはダメ。

パチンコをするのは構わないが、
「自律」出来る人は生活保護で自立支援を受けている中でパチンコはしない。
「自律」出来ない人がパチンコをすると依存症になる可能性が高いので、
パチンコはしない、させないほうがいい。

パチンコ・ギャンブル依存になる自由を人権というなら、
そんな人権は認めてはいけないと思うよ。
コアセルペート(結城水葉)さん
コメント有難うございます。
怒りが静まるといいですね。
akuさん
コメント有難うございます。
日本のギャンブル依存症の問題は深刻だと思います。

管理者のみに表示