いい参考になると思います。
時間のある時にでもリンク先をのぞいてみて下さい。

立川市だけじゃない 生活保護に追い詰められる人々の悲鳴
みわよしこ さん  4/13(木)

生活保護は、生きるための制度です。にもかかわらず、生活保護で暮らしているゆえの「死にそうに苦しい」「死にたい」「もう死ぬ」という声は、少なくありません。 本記事では、そういう方々から筆者に寄せられたメッセージを紹介します。・・・・・・
・暴力の連続、子どもは不登校に
・親子とも発達障害らしいが、適切な支援が受けられていない
・生活保護にもたどりつけていない
・施設入所か保護打ち切りか
・ケースワーカーの暴力に抗議したら生活保護打ち切り
・制度の谷間に落ちて生活が困難
・高校生の子どもの給付型奨学金が収入認定された
・医療での差別がひどい

・・・・・

なぜ多くの人が「貧困女性」をウソと思うのか    東洋経済 2017年04月14日
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示