良心的年金納付拒否ということは出来ないのだろうか。
もうすぐみんなの年金の為に戦争も仕方がないというふうになるのかも知れない。

年金運用資金 クラスター弾製造の米武器会社にも
2017年4月8日 東京新聞

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、人道的見地から国際条約や法律で禁止されているクラスター(集束)弾を製造する米国企業の株式を保有していることが七日、分かった。
 クラスター弾は空中で多数の子爆弾をばらまくため、殺傷力が高く民間人の被害も絶えない。日本でも製造や所持は法律で禁止されているが、政府は同日、「製造する企業の株式を保有することは禁止されていない」との見解を閣議決定した。・・・・・

安倍政権を倒そう デモ集会情報 http://nobuhirob.blog.fc2.com/blog-entry-1778.html
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
日本の場合、クラスター爆弾が使えなくなったせいで、
自衛隊が頭抱えてんだよな。

日本のような海岸線が広い国の場合、
上陸作戦阻止に有効なのが「地雷」
上陸想定場所に地雷原を設置するのがセオリー
だったのだが、これも条約で禁止。
コレに変わる手段がクラスター爆弾だったんだよね。

ちなみに記事だと間違っているけど、
クラスター爆弾は殺傷力の高さが問題になったのではない。

発生する不発弾が放置された地雷と同じように
戦後、民間人への被害につながるから問題になった。

日本の周辺国(中国、ロシア、北朝鮮、韓国、台湾)が
禁止条約に加盟してないのに、これに加盟しようって
国防意識の低さは度し難いものがあるよ。
akuさん
コメント有難う御座います。
戦争への依存はもういいと思います。

管理者のみに表示