安倍総理の稚拙な政治は、多くの方々が危惧されていたし、今もされています。
部分的な所を見てもこれだけの悲しい結果が出ていること、
私達はもう少し真摯に彼の政治を受け止めるべきだと思います。

特集ワイド  安倍政権4年の「不都合な真実」 首相が語らない結果とは
毎日新聞2017年2月7日
 
 「政治は結果がすべて」。安倍晋三首相がよく口にするお好みのフレーズである。政権4年の成果を誇る姿をテレビで見た方も多いだろう。なのに私たちの先行きは相変わらず明るく感じられないのはなぜか。国会中継には映らない「不都合な真実」を検証する。

80年代にも多かった緊急発進   「デフレ脱却」のごまかし   「女性活躍」の空疎
・・・・・・・


<エンゲル係数>29年ぶりの高水準 16年25.8%     
毎日新聞 2/17


「平和に生きる権利」日本、採決反対 
戦争を「人権侵害」と反対する根拠 国連総会で宣言
東京新聞 2017年2月19日
ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
記事書いた人、根本的な事が分かってない。

「それでも民主党(現・民進党)政権よりマシ」

それが安倍政権支持の根本にある

記事は現行への批判だけで
「ではどうするべきか」という展望が全くない。
これは現在のすべての野党にも言える。

国民も馬鹿じゃない。
現行への批判だけで民主党政権に移行した轍は
二度と踏まないだろう。
批判のみで将来の展望を示さない政党に政権は任せられない。
akuさん
コメント有難うございます。

自民党は民進党よりましとまではいかないと思います。
民進党と同程度だと思います。
No title
>民進党と同程度

そういう認識はニュースを見ていないか、健忘症か

赤松口蹄疫の時も、東日本大震災の時も
国難にあって自民党のガンバリと民主党の屑度合いは、
比較するのもおこがましいレベル。

リーマンショックの時も
早急な対策のため民主党案を丸のみした自民党政権、
その丸のみした民主党案に反対した民主党

「民主党(政権)がここまで酷いと思わなかった」という声は
当時、民主党を支持していた人たちからよく聞いた。

国難においての国民を守る姿勢の差が
自民党と民進党ではあまりにも大きい。

根底の部分で民進党は信用されてないんだよ。
akuさん
コメント有難うございます。
震災の時の政権が自民党でなかったのは不幸中の幸いだと思います。

管理者のみに表示