戦争に真実を求めることは間違っているということに、
気付いている人はどれくらいいるのだろう。
全てが嘘で固められて、もう当事者ですら
何が真実なのか分からなくなるのが戦争です。

見えない、言葉に出来ないような真理は残ると思います。
しかし、真実は残らないのです。

戦争の強烈な悪意の集合は、全てを覆い隠してしまいます。
人の強さなのか、弱さなのかは分かりませんが、
そうでなければ、戦争は継続できないのです。
 
戦争 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
初めまして^^
同感です…戦争は特定の集団のエゴから発するものであります。
そのエゴを巧みに吸い上げた野心家がエゴを美名で飾り、民衆を動員して遂行いたします。
従って、こちらの言う正義とあちらの言う正義は絶対的正義ではなく、どちらも悪になります。
戦争に真理も真実もありません…あるのは、人の醜い本能と差別と憎悪と果てしなく続く復讐のみです。
sado jo さん
コメントありがとうございます。
義に正しいも間違いもなく、相もないと思っています。
正しく義に導かれたいです。

管理者のみに表示