雇用や需要が増えることを良い事かのように言う人が多いですが、
総労働量や総消費量をこれ以上増やして何が良いことなのか
一度よく考えて欲しいです。
生きるのに必要なことは少なければ少ないほど私は良いと思います。



人生でより良い仕事をする為には余裕は多ければ多いほど良いのです。
見えないものを見ることが出来るのはそういう時です。
忙しい時にも色々見えてくることがあると思います。
しかし、それは危険な罠の時が多いと思います。
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示