国会議員の選出ですが、選挙区は両院とも一都道府県一人で良いと思います。
その他は比例を含め他の選挙制度による選出が望ましいと思います。
現在だと各都道府県選出の議員が両院で少なくとも4・5人はいます。
国政に地方の代表者がこんなに沢山必要でしょうか。

勿論、各地方のことを知る人も必ず一人は必要だと思いますので、
最少の一人をおくことにすれば良いと思うのです。
一票の格差の問題が有るかも知れませんが、他の選挙制度を併用すれば
知名度などにより田舎からの選出は難しく、大体平均化されてくるはずです。

議員定数の削減が叫ばれている昨今ですが、私は反対しています。
しかし、どうしても削減するのであればそれは選挙区で行うべきだと思います。
同じ地方から同じ選挙制度で選べば国会にはよく似た方達が集まるだけです。
それこそ無意味だと思います。

 国会議員を増やすことを提案します     2010年07月10日

 投票率を上げる為に     2010年07月01日

 
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示