日本はもう戦時中のようです。
政府は既に国民の人権すら認めない。
私達は今動かないと本当に大変なことになると思います。

派遣反対「無力化の必要」 陸自教科書に記載
2015/07/02 共同通信

 陸上自衛隊の教科書に、国内で海外派遣に反対し妨害しようとする組織や個人に対して「十分な保全が必要」との記載があることが2日、分かった。保全は「情報活動を無力化する機能」と定義されており、その活動には「敵部隊の撃滅や施設機材の破壊」も含まれていた。
 自衛隊の監視差し止めを求める訴訟の原告側弁護団が、実際に使用されている「情報科運用(試行案)」と「情報」の二つの教科書を入手。仙台市で記者会見して明らかにした。
 原告側は国に対し、海外派遣に反対する一般市民も武力で排除される対象になるのか明らかにするよう求める書面を仙台高裁に提出した。


安倍政権を倒そう!集会&デモ
http://nobuhirob.blog.fc2.com/blog-entry-1778.html


毎日新聞世論調査:安倍内閣不支持上回る 安保法案、説明不十分8割
毎日新聞 2015年07月06日
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
初めまして、ZEROと申します。

「無力化」ってのは相当に解釈に幅のある言葉。必ずしも言論弾圧だの逮捕だの暗殺だのを意味しますまい。大体、言論弾圧も逮捕も、それを言うなら暗殺さえも陸自の任務ではない。少なくとも公式には。

で、公式に教科書に「無力化」と書いてあることを言論弾圧や逮捕や暗殺に直結させるには、相当な「偏見」が必要でしょう。

大体、「自衛隊の海外派遣反対派」なんて、陸自が何かするまでもなく、相当無力化しているじゃぁありませんか。
ZEROさん
コメント有難う御座います。

言葉が何を意味するのかは本当に分からないと私もよく思います。

自衛隊の海外派遣反対派については、
安倍さんの政策によって
最近大きな力を持ちつつあると思います。

管理者のみに表示