沖縄の悲しい現状の一部を見ることが出来ると思います。
辺野古、高江、、、私は世界中もう何処にも軍事基地は要らないと思います。

映画 『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』 
http://ikusaba.com/about/

 日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。今、辺野古の海を埋め立てて最新のアメリカ軍基地が作られようとしている。巨大な軍港を備え、オスプレイ100機が配備されるそれは、もはや普天間基地の代替施設などではない。2014年8月14日、大浦湾を防衛局と海上保安庁の大船団が包囲。日本政府は機関砲を装備した大型巡視船まで投入して、建設に抗議するわずか4隻の船と20 艇のカヌー隊を制圧した。陸上でもなんとか工事を止めようと市民が座り込みを続ける。基地を作るのは防衛局だが、市民の前に立ちはだかるのは沖縄県警機動隊と民間警備会社。国策に引き裂かれ、直接ぶつかり合うのは県民同士だ。「私を轢き殺してから行きなさい」と工事車両の前に身を投げ出したのは、あの沖縄戦を生き延びた85歳のおばあ。彼女にとって沖縄はずっといくさの島、それを押し付けるのは日本政府だった。・・・・・



『標的の村』劇場予告編 YouTube https://www.youtube.com/watch?v=rJcJSZJ4qoI
動画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示